お金を借りていることを知られたくない!カードローンは電話確認なしのをチェック!!

ちょっとお金が足らなくてカードローンを利用したい、でも、気になるのが電話連絡です。自宅や職場に在籍を確認するためにかかってくるものですが、うっかり自分が出られなかった場合、家族や職場の人間にお金を借りることがばれてしまう可能性があります。できればこっそりとお金を借りたいものですよね。

 

電話確認なしでお金を借りることってできる?

電話確認の場合、社名を名乗らずに電話をかけてくれるところが多いです。自分で電話に出られたとしても、「誰から電話?」なんて聞かれたら困ってしまいますよね。お金は借りたい、でもできれば電話確認はなしで、と思うのが利用者のほとんどだと思います。審査に受かるために避けられないもの、と思われがちですが、実は電話確認なしでもお金を借りることはできるんです。

 

電話確認だけじゃない!在籍確認の仕方

大手消費者金融モビットの場合、電話連絡がまったくありません。モビットではWEBですべての手続きを終わらせることができます。対面や電話での申し込みが苦手な人でも、お金を借りることができるので便利になっています。

 

電話確認はありませんが、いくつかの書類で在籍確認は行われます。申し込みをする前に、あらかじめ用意をしておくとスムーズに手続きが進みます。

 

書類の提出だけで、在籍確認ができる

用意をする書類とは、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書の写し、など会社名と給料の内容が分かる書類です。給与明細書は、直近で2か月分のものが有効になります。

 

電話連絡が行われる場合の審査だと、50万円の借入では、身分証明書を用意するだけで、お金を借りることができます。書類を用意する分、面倒な部分もあるかもしれませんが、電話連絡なしというメリットを考えてどちらにするか考えるの良いのではないでしょうか。

 

各会社によっても、用意しないといけない書類は変わってきます。事前のチェックは忘れないようにしましょう。モビットのWEBでの申し込みの場合、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要、など特定の銀行口座を用意する必要もあるので注意しましょう。

 

相談すれば臨機応変に対応してくれるところも

モビット以外でも、電話確認が不要なところは多いです。とくに消費者金融系のカードローンなら対応しているところも多いので、まずは相談をしてみましょう。

 

電話確認でも、方法はいろいろあります

電話確認が必要なところでも、相談しだいでは臨機応変に対応してくれます。たとえば、確認は携帯電話でできたりもしますし、自宅でなら時間指定をすることもできます。これなら、その時間に電話の近くにいれば自分で出ることができますね。

 

職場への電話も、確認自体は1言2言ぐらいで終わってしまうものなので、それほど気にしなくても大丈夫だったりします。電話確認も最初は緊張するかも知れませんが、意外とあっさり終わるものなんですよ。

 

銀行カードローンで電話確認なしはない?

消費者金融系なら柔軟に対応してくれる電話確認なしも、銀行カードローンでは対応してくれるところはまずないでしょう。

 

銀行カードローンのほうが低金利とですが、その分審査も厳しくなっています。そのため、確実に本人確認ができる電話連絡が行われています。電話確認なしというメリットと、低金利というメリット、どちらが自分には良いのか考えてから申し込みをしたほうが良いかもしれませんね。

 

電話確認でほかの人がでてしまった場合でも、そこからばれることは少ないと思っていて大丈夫です。気にしすぎて態度がおかしくなってしまうと、周りの人に不審がられてしまいます。まずは落ち着いて対応することが大事かもしれませんね。

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ